FEEL THE RHYTHM OF KOREA SEASON2 韓国WEBさんぽ

五六島(オリュット)

トップ 釜山(プサン)&統営(トンヨン)編 五六島(オリュット)
LOCATION02

五六島(オリュット)

五六島の名前の由来は、その日の潮の満ち引きで島が5つや6つに見えること。ウサク島、スリ島、ソンゴ島、クル島、トンデ島がありますが、トンデ島以外は無人島です。釜山港を出入りする各種船舶が通過するところで、釜山の象徴とも言える場所になっています。

[アクセス] 釜山地下鉄2号線「慶星大・釜慶大駅」からタクシーで約14分

五六島周辺の
見所はココ!

  • 海雲台(ヘウンデ)

    海雲台は、約2kmもの白砂のビーチが続く韓国を代表する人気リゾート地です。夏には砂浜が見えないほどパラソルが並び、「世界一パラソルの多い海水浴場」としてギネスブックに登録されました。毎年秋には「釜山国際映画祭(BIFF)」が開催され、世界各国の映画関係者や映画ファンが集まります。

    [アクセス] 釜山地下鉄2号線釜「海雲台駅」から徒歩10分

  • 五六島(オリュット)スカイウォーク

    五六島スカイウォークは、高さ37mの崖の上から海上に突き出したガラス張りの展望台。周囲にさえぎるものが何もないため開放感抜群、さらに真下に海が見えるのでスリルも満点です。ガラスパネル保護のため、靴の上にはカバーを装着するなどのルールがあります。

    [アクセス] 釜山地下鉄2号線「慶星大・釜慶大駅」からタクシーで約14分

  • 広安大橋(クァンアンテギョ)

    釜山を代表するロマンチックな夜景スポット
    広安大橋は、釜山市内中心部方面と海雲台を結ぶ全長7,420mの大きな橋で、900m分は海上にかかる吊橋になっています。広安ビーチから望む夜のライトアップ、荒嶺山(ファンニョンサン)の山頂から見る夜景の美しさでも人気です。また、海雲台から発着しているクルーズ船を利用すれば、橋の姿をじっくり堪能できます。

    [アクセス] 釜山地下鉄2号線「広安駅」から徒歩約13分

釜山&統営で
食べるならコレ!

  • テジクッパ(豚クッパ)

    豚骨を煮出したスープに、豚肉とご飯を入れて食べるテジクッパ。食事としてだけでなく、酔い覚ましとしても人気です。器に盛って粉唐辛子、アミ塩辛を乗せますが、絶対に欠かせないのがエゴマ粉であえたニラ。その特有の香りと食感がクッパと絶妙にマッチします。

  • テゲ(ズワイガニ)

    釜山の名物料理といえばテゲ(ズワイガニ/タラバガニ)料理。釜山では通年味わえますが、旬は冬です。機張市場(キジャンシジャン)にはテゲ料理専門店が集まっており、比較的リーズナブルでボリュームがあると人気です。

  • ナッチポックム(テナガダコの炒め物)

    独特の歯ごたえで人気のテナガダコにはさまざまな調理法がありますが、中でもナッチポックムは「魔性の味」を持つメニューです。鍋にネギやニンニクなどの薬味とテナガダコを入れて、魚介ダシで煮込 みます。ご飯の上に乗せてニラや海苔などを加えて混ぜると極上の味を楽しめます。

「釜山(プサン)&統営(トンヨン)編」
の他のロケ地を見る

  1. LOCATION01

    三楽(サムナク)エコパーク

    ゆったりと流れる洛東江沿いの三楽洞の川辺に広がっているのが「三楽エコパーク」です。約472万㎡の広さがあり、季節ごとの自然の魅力を楽しめることで人気を集めています。緑豊かな森や湿地では、桜の群落、オギ…

    詳しく見る

  2. LOCATION03

    クラブESリゾート

    イタリアのシャルデニア島の風光をモチーフにした、エキゾチックな雰囲気と韓国らしい曲線の建物が目を引くリゾートホテルです。 [アクセス] 「統営総合バスターミナル」からタクシーで約30分

    詳しく見る